サーマクール失敗と料金回数!タイタンとウルセラ!25年の実績と歴史!

たるみやアンチエイジングの治療として有名な
サーマクールですが、どのような効果や料金
なのでしょうか?

また失敗とか他のレーザーと比べてどうなのか?
最安値はどのくらいなのか?ということも
調べていきたいと思います。


スポンサードリンク


まず、サーマクールは一般的な美容外科や美容皮膚科
ではほとんど実施されています。

km新宿クリニックやt clinic 大阪やオザキクリニック
などメジャーな病院は全てメニューの中に組み込まれています。

まず、25年の実績と歴史についてですが、それは単に
城本クリニックの宣伝文句というだけでした。

病院を選ぶときにはこのような宣伝文句につられて
しまいがちですが、実際はあまり関係ないでしょう。

というのも実際に手術するのは、大手美容外科は
普通の看護師が行うことがほとんどだからです。

サーマクールは当然高度な照射テクニックを必要
とします。なので素人同然のアルバイト看護師が
きちんと扱えるわけではありません。

また、サーマクール認定医という資格があるようですが
これは、ある一定の間、講習を受ければいいだけなので
医師の資格などとは違ってとりわけ意味があるということは
ないです。

サーマクールはアブレーションタイプのレーザーと違って
比較的副作用は少ないですが、それでも失敗すると
多少の副作用はあるみたいです。

例えば、やけどです。


スポンサードリンク


これは、レーザーを打つときにチップが顔に
水平に接触していないと、電流が均一に流れないので
その部分がやけどしてしまいます。

そのときの赤みは一週間くらいで消えますので
問題はないといわれます。

また、これはサーマクールだけではなく
レーザー固有の性質ですが、レーザーは
一様に作用してしまいます。

つまり、効果が出てほしくない皮膚の部分にも
効果がでてしまうわけです。

なので何回も治療していくうちに
顔に凹凸がないのっぺり顔になってしまう
リスクがあります。

以上が気をつけるべき点です。

料金については、レーザーの中でもダントツで高い
部類に入るでしょう。サーマクール自体の機器の
値段は高くありません。

しかし、治療の際に使われるいろいろな使い捨ての
部品が一社しか製造していないので独占販売という
形態がとられています。

なのでその部品の値段が治療価格に反映されています。
なので15~20万円はしてしまいます。

最安値で検索してもそのくらいはしてしまいます。

スポンサードリンク



治療回数は普通は一回で終わりだそうです。
治療回数に比例して効果が上がるというかというと
そうではないそうです。

もっと満足のい効果を得たい場合は2回目の治療を
半年後に行えばよいらしいですが、一年くらい
期間をあけたほうがいいという話もあります。

よく似たレーザーでタイタンがありますが
違いは、値段と治療回数です。

タイタンの方が安いですが、その分効果が
持続する時間が短いです。

クリニックによっては一ヶ月スパンで
治療をすることもあるそうです。

ウルセラについての比較については
サーマクールとウルセラは治療料金は
ほぼ同じです。

ニキビ治療におけるステロイドの副作用

eco2クレーターに効果なし?

しかし治療可能範囲や効果に差異があるようです。

最後にまとめるとレーザーは回数を重ねると
副作用が出てきて、肌質も変化してしまう
リスクもあることを忘れないでください。


sfdsfsfsa

こんな記事も読まれています

ƒvƒŠƒ“ƒg


コメントを残す

サブコンテンツ