顔のニキビ占いは当たる?意味は?

ニキビ占いとは、顔にあるニキビの場所で
今現在置かれている状況や、未来、運勢などを
判断する方法です。

雑誌のananに特集されたことによって
ニキビ占いというものが有名になりました。


スポンサードリンク


目次(クリックするとスクロールします)

ニキビ占いとは?

ニキビは顔相学の分野では、体内のエネルギー
バランスが乱れている証として捉えられています。

ニキビのできる場所や種類によってその人が今現在
置かれている状況を暗示している
性質があります。

ニキビができる原因は決まっていて皮脂の過剰分泌
アクネ菌の増殖、アクネ菌に対する体の免疫反応
の3つと決まっています。

しかし、ニキビ占いという視点から捉えると、ニキビ
ができるのは何かしらの状況の変化や出来事が
あったからであって、その変化や出来事が今後の
生活の変化を暗示している
と伝えられています。

では、場所別にニキビができる意味
について見ていきましょう。白ニキビと赤ニキビで
暗示される状況や意味が違ってくるので
注意しましょう。

場所別のニキビができる意味

・口元(鼻の下)

(白)鼻と口の間の部分は調子がよくなり始めたときに
ニキビができやすくなります。仕事の進み具合が
はかどりはじめたとき。

ゴールが遠くて自分を見失いそうなときでも
しっかりと目標をめざしてがんばってください。

一発で進もうとするのではなく、ゆっくり一歩ずつ
進んでいく、そんな心構えくらいが良いでしょう。


スポンサードリンク


また、体の調子が改善している傾向にある場合
にも現れます。生理痛が改善しているとき、
妊娠しそうなときなどです。

(赤)メンタルのアップダウンが激しい状態にも
なりやすいので落ち着いて冷静になりましょう。

・唇の横

(白)体からエネルギーが過剰にでているときに
唇のサイドにニキビができやすくなります。

(赤)自分では健康な状態と思っていても実際は
体の内側は調子が悪い場合が多いです。

消化器が弱っていて、胃腸の働きが低下
している現われでもあります。暴飲暴食
は控えて、落ち着いた生活をしましょう。

・アゴ

(白)顎にニキビができた場合は、いま身近にある人との
人間関係が良くなります。引越しを行えば風水も
よくなり、運気上昇も狙えます。

(赤)身近な人がトラブルに遭ったり、信用していた
人が裏切ったりする場合もあるので注意しましょう。

 

 


スポンサードリンク


 

 

・エラ

ハイドロキノンとトレチノインの効果

黄色ニキビの治し方!あごや口元に大量にできた原因は?

ダーマペンはクレーターに効果ある?

ピルはニキビ治療に効果ある?

ニキビ赤みは一日で消えない?オロナインやステロイドは悪化する?

毛穴治療で効果があるものは?

ニキビ薬最強オススメは?

ニキビダニ症状や石鹸!酒さ抗生物質は?

ニキビオロナインとニベアの関係

ニキビ跡にオススメの化粧水は?

過酸化ベンゾイルはニキビに効果ある?

ニキビパッチは効果あるのか?

(白)エラにニキビができた時は集中して物事を進める
時期が訪れている証です。自分に自信をもって
仕事で成果をあげられます。

(赤)自己中心的な行動をとりがちにもなるので
相手の反応を常にうかがって無謀な行動は
慎みましょう。

・眉毛

(白)眉毛にできた場合は、家族関係が良好である
証です。今まで家族の仲が悪かった人は
仲を取り戻すチャンスです。

デュアック配合ゲルはニキビに効果ある?

ニキビ赤み改善するには?ビタミンや化粧水で効果があるものは?

アクアチム軟膏の効果は?

ディフェリンゲルの使用方法や化粧は平気?

黄色ニキビが潰れた!皮膚科の洗顔や鼻の下は?顎や潰し方は?
(赤)家族関係が崩れはじめる前兆です。
親しい仲にも礼儀ありということで
ケンカするのは控えましょう。

・眉間

(白)体の中から気力が湧いてきていろいろな
物事に挑戦できそうです。体調も回復するので
いまが、チャンスです。

ニキビオロナインパックは悪化?塗り方絆創膏ラップあごおでこ鼻は?

トレチノインの使い方購入!クレーター赤みに効果ある?

ニキビダニ治療法や原因!薬や画像写真や顔ダニは?

ダラシンtゲルはニキビに効果ある?

黄色ニキビに薬は?オロナイン、ダラシン、ゲンタシンは効果ある

(赤)体調を崩す前兆です。無理な生活
は止めて、家でゆっくり落ち着きましょう。

考察

自分なりの考えをまとめます。

ニキビ占いは根拠がないと思います。
楽しむぶんにはいいかもしれませんが
占いの結果を真剣にとらえすぎて考え方
や人生が変わってしまったら本末転倒です。

ほどほどに受け入れるようにしましょう。

 


sfdsfsfsa

こんな記事も読まれています

ƒvƒŠƒ“ƒg


コメントを残す

サブコンテンツ