脂漏性皮膚炎の症状や原因は?ビタミンや卵納豆漢方は?完治しない?

一見するとニキビと似ていて紛らわしい症状に
脂漏性皮膚炎があります。薬を使ってもなかなか
治らなかったり完治しても再発を繰り返したりで
厄介な病気です。

特に顔の症状は赤みや湿疹が目立つ場合もあり
精神的にダメージを与える病気といっても過言では
ないでしょう。


スポンサードリンク


原因や症状は何なのでしょうか?

目次(クリックするとスクロールします)

脂漏性皮膚炎の原因は?

脂漏性皮膚炎は生後まもない赤ちゃんか思春期を
過ぎた後の大人に現れる症状でそれぞれによって
原因が違います。

赤ちゃんのケースは、生後まもないと、皮脂の分泌が
母親の女性ホルモンや新陳代謝が活発なことが原因で
多くなりますが、毛穴がほぼないので皮脂がうまく
排出できません。

しかし、これは赤ちゃんにはよく起きる症状なので
入浴するときに、泡で体をきれいに洗ってあげて
清潔な状態を保っていれば治るといわれています。

問題は大人の場合です。これはマラセチア菌という
真菌が皮脂を遊離脂肪酸という炎症を起こしやすい
物質に変化させてしまうのが主な原因です。

また、マラセチア菌自体は、皮脂を養分として
繁殖するので皮脂分泌過剰も原因です。

マラセチア菌がなぜ脂漏性皮膚炎を起こすかという
メカニズムは詳しくは解明されていませんが
検査をすれば、自分の皮膚にマラセチア菌が
繁殖しているかは簡単に調べることができます。

私自身もニキビで6年間悩んできましたが、病院の
検査によってマラセチア皮膚炎が合併感染している
ことがわかりました。

やっかいなことに、ニキビの炎症と脂漏性皮膚炎の
炎症は外見上似ていることが多いので皮膚科の先生
でさえも、診断を誤ることが多々あります。

デュアック配合ゲルはニキビに効果ある?

そして、ニキビに悩んでいる人の何割かは
このマラセチア皮膚炎が合併感染している
といわれています。

長年ニキビが治らない場合はマセラチア菌が
原因かもしれません。
(マラセチア皮膚炎と脂漏性皮膚炎はほぼ同じ
意味です)

どの治療法が効果的か?

市販薬については解説したので今回は
病院の治療をメインにどの治療が効果があるかを
検証していきます。

脂漏性皮膚炎に市販薬は意味ある?

・ニゾラール外用

ニゾラールクリームやニゾラールローションを
外用すれば、マラセチア菌に対して高い殺菌効果が
あることがわかっています。


スポンサードリンク


ニゾラールは抗真菌薬の一種で水虫などの治療にも
使われますが、マラセチア菌に対しても効果はあります。

効果がでるには一ヶ月はかかるようで、副作用として
肌も荒れる場合があります。そのような時は水洗顔
に変えたり保湿をしたら多少は和らぐでしょう。

・ビタミン剤内服

これはビタミンBやCを通常のサプリメントの摂取量
よりも多い量を長期的に服用して皮脂の分泌を
抑えるという治療法です。

病院でも処方してもらえますし、個人的には効果の
高いタイムリリース加工されたアメリカのサプリを
使用するのがオススメです。

タイムリリース加工って?

皮脂分泌を抑制するには?

ビタミンBやCは水溶性ビタミンなので過剰摂取
しても副作用があまりありません。しかし、私
自身はこの方法試しても皮脂の分泌を抑制
する効果はあまり感じられませんでした。

・漢方薬

清熱解毒剤といって、体内の毒素を取り除く効果が
あるものや、黄連解毒湯といって皮膚のかゆみを
抑えるもの。

荊芥連翹湯は、炎症や腫れを抑える効果があります。
これらのものが脂漏性皮膚炎には効果があるようです。

しかし漢方は効果が薄い人には効き目があまりないので
注意が必要です。

・卵や納豆

タンパク質が豊富なのでアレルギー皮膚炎を
起こす原因にもなるようです。

脂漏性皮膚炎の人は高タンパクや高脂質の
食べ物をたべるのは控えましょう。

スポンサードリンク



・イトリゾール(イトラコナゾール)内服

ニゾラール外用の、内服バージョンです。
おそらく現存する脂漏性皮膚炎の治療で
これが一番効果が高いでしょう。

一日2回50mgを1~2ヶ月続ければ
マラセチア菌が皮膚からいなくなると
いわれています。

欠点は薬の費用が高額です。
一ヶ月あたり数万円します。

そして肝臓に強い負担がかかるので
血液検査が必須です。

併用禁止の薬も多くあるので
この薬を使用する場合は必ず
医者の相談しましょう。

ニキビダニ治療法や原因!薬や画像写真や顔ダニは?

しかしこの薬をもってしても
脂漏性皮膚炎は完治せずに
また再発してしまうこともあるようです。

脂漏性皮膚炎の頭皮の症状は?


sfdsfsfsa

こんな記事も読まれています

ƒvƒŠƒ“ƒg


コメントを残す

サブコンテンツ