ダーマペンの毛穴や傷跡の効果は?個人輸入は失敗原因?

前回はダーマローラーを紹介しましたが、今回はダーマペンという物を
紹介していき、その効果や効能、口コミを検証していき、私自身の
体験談も交えてお話してきます。


スポンサードリンク


 

 

ダーマペンとは、筒のような物の中に
マイクロニードルが入っており
電動式で高速ピストン運動により、
皮膚を垂直に針を突き通す器具です。

基本的な効果や効能はダーマローラーと同じですが、一番の違いは
針が皮膚を突き刺す動作にあります。

ダーマローラーはローラーの回転運動に
よって針を突き刺しますが
ダーマペンは皮膚に対して垂直方向のみ針を刺します。

ダーマローラーは針が皮膚の中で
水平方向に動くために痛みが
強いです。

そして硬く萎縮した瘢痕の場合、
うまく針がささらない
可能性もあります。

一方ダーマペンは、垂直方向のみで針を肌に突き刺すので、
皮膚に与えるダメージも少なくダウンタイムも小さいです。
そしてより確実に皮膚に針を突き通すことができます。

 

 

WS000007

 

 

一応両者の違いをまとめておきました。

 

 


スポンサードリンク


 

 

ダーマペンもやはり病院のブログか何かにはクレーターや毛穴
エイジングケア、肉割れ、妊娠線、しわ、こじわ、ちりめんじわ
軽度のたるみ、キメ改善、毛孔性苔癬、二の腕のブツブツに
効果があると謳ってます。

私自身、ダーマローラーやダーマペンはクレーター凹み治療目的でしか
手術を受けてないのでそのほかの効果はよくわかりませんが、
クレーターには全く効果がありませんでした。

その理由として、クレーターはいろいろな種類があります。
それなのに針をブスブス突き刺すだけでクレーターの部分だけ
本当にコラーゲンが盛り上がるとはとてもじゃないけど思えません。

レーザー治療と同様に単純に針を刺したり
皮膚を削ってもクレーターは絶対にうまく改善するわけがありません。
むしろ逆に悪化してしまったという口コミも散見されました。

ところで、レーザー器具と違ってこのダーマローラーやダーマペンは
個人輸入できるので、自宅で自分で治療している方が結構いらっしゃいます。

 

 


スポンサードリンク


 

 

たしかに病院で手術しても看護師がローラーをゴロゴロ転がすだけなので
自分でやった方が値段や料金も安上がりでしょう。

人によっては、ダーマローラーとダーマペンやトレチノイン軟膏湿潤療法
を併用してる方もいらっしゃるようです。

 

しかし、私の意見はクレーター治療は
プロの先生にお任せした方が早いと
思います。安かろう悪かろうで、
値段を節約するあまり、ダーマローラーや
ダーマペンを個人輸入して、
年月をかけて治療してもクレーター凹みが治らない。

 

 

それよりかは、多少コストが高くても
信頼できる先生にお任せしてたった
数ヶ月でクレーターが目立たなくなるまで治る方を選ぶか。

絶対に後者の方が幸せな人生なはずです。
私自身、ある病院に通って
クレーター治療をしています。

 

 

レーザーやダーマローラーではクレーターは
治りません。


sfdsfsfsa

こんな記事も読まれています

ƒvƒŠƒ“ƒg


コメントを残す

サブコンテンツ