にきび治療法の紹介をする前に読んで頂きたいこと1(金銭面のバランス)、ニキビで青春を無駄にしないでください

さて、次から私が実践したにきび治療と、実際に
どのくらい効果があったか、コストパフォーマンスは
どうなのかといったことを書いていくがその前に、
読んでいただきたいことがある。


スポンサードリンク


 

 

にきび治療にかかる時間とお金でも述べたが、
保険適用外でのにきび治療は思いのほか、
高額である。特に、にきびができやすい年齢は
中学生や高校生が多いため、学生の方々は
治療にかけられる金額には限度がある
はずだ。

また学生時代は、青春をめいっぱい謳歌してほしいし、
病院の通院時間や治療にかかる時間も極力
抑えなければいけない。

そのため、私のオススメ治療は自宅でのケアが
中心で、治療にかかる時間は一日5分くらいである。
特にそこまで目立った副作用もないし、塗り薬と
飲み薬を併用するだけなので、面倒なこともないと思う。

金額の方は月10000円程度とした。この程度の金額なら
親御さんも出してくれるはずだし、もし小遣いをもらえない
学生さんでも、バイトでそこまで苦労しなくても捻出できる
額であるはずである。

もしも、それでもきついというなら、保険適用の
デフェリンゲルを試すしかないと思う。

 


スポンサードリンク


現状、保険適用内で、最強なのがデフェリンゲルなのだからである。

正直、私の経験から言わせてもらうと、ニキビが100%治る
方法は存在しない。
なぜなら原因は人それぞれ異なること多く、
また、人の遺伝子や体質は千差万別だからである。

このことから、私に効果があった治療法があなたに合うとは
限らないし、私に効果がなかった治療法があなたには
合うかもしれない。

ただ、これだけは声を大にしていいたい。

私がこれから挙げていく治療法は、私が全て
実際にお金を払って試した治療法である。

 

皮膚科、美容外科は今まで20くらいは通院してきたし
(初診だけも含む)、ネットや本で調べた時間もかなり
の時間を費やしてきた。

私が実際に受けた治療や、病院も実名で嘘偽り無く
紹介していくつもりである。

私自身、私が提唱した治療法を使い、にきび自体は
だいぶ改善されたし、にきびができたとしても、
早く改善するようになった。

 

 

しかし、私は限りなくにきびができない肌にしたいし
美肌でありたいと思っている。
また今現在、自分の肌はクレーターで汚いと思っている。
(第三者いわく、コンプレックスにするほどではないらしいが)

なので、私としては、2014年四月現在、最先端の治療法
(ニキビ治療と、クレーター治療それぞれ、別の病院で)
を受けている。

 

 


スポンサードリンク


 

 

私が調べた限り、オススメ病院は少なくとも
日本においては、で一番効果が見込めると
私個人としては、思っている。

ニキビ赤み改善するには?ビタミンや化粧水で効果があるものは?

黄色ニキビが潰れた!皮膚科の洗顔や鼻の下は?顎や潰し方は?

ニキビオロナインパックは悪化?塗り方絆創膏ラップあごおでこ鼻は?

ニキビダニ治療法や原因!薬や画像写真や顔ダニは?

アクアチムクリーム効果やニキビ跡!毛穴に効かない?

 

 

もちろん、費用も高く、学生の自分としてはとても
自腹で払える額ではないので、親にお金を
借りているという経緯もあるが。


sfdsfsfsa

こんな記事も読まれています

ƒvƒŠƒ“ƒg


コメントを残す

サブコンテンツ